ニュース

更新日時:2021年5月25日

東京2020パラリンピック競技大会日本障がい者バドミントン連盟推薦内定選手について

報道関係各位

平素より、競技の普及強化にご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。

世界バドミントン連盟(BWF)より、「Race to Tokyo 2020 Rankings」ランキング発表及び資格割り当て通知がありました。
これを受け、一般社団法日本障がい者バドミントン連盟は、東京2020パラリンピック競技大会推薦内定選手を下記の通り、日本パラリンピック委員会に推薦することを決定したことをご報告いたします。

資格割り当てにより今後もBWFより通知がある都度、推薦内定選手を選考基準により推薦することといたします。

日本障がい者バドミントン連盟の選考基準につきましては、下記をご確認ください。

東京2020パラリンピック競技大会に係る一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟推薦選手選考基準(改訂版)

Men’s Doubles Wheelchair1- Wheelchair2 村山 浩(WH1) 梶原 大暉(WH2)

Women’s Doubles Wheelchair1- Wheelchair2 里見 紗李奈(WH1) 山崎 悠麻(WH2)

Women’s Standing Lower3- Standing Upper5 伊藤 則子(SL3) 鈴木 亜弥子(SU5)

尚、PRESS RELEASE及び選手コメントを含む東京2020パラリンピック競技大会推薦内定選手一覧は、以下を御覧ください。

東京2020パラリンピック競技大会日本障がい者バドミントン連盟推薦内定選手について

 

オフィシャルゴールドパートナー

オフィシャルパートナー

オフィシャルサプライヤー

サポートシティ