JFBCについて

会長挨拶

日頃より日本障がい者バドミントン連盟の運営に対しまして,格段のご理解とご協力を賜り,心から感謝申し上げます。

  当連盟は,2015年4月に新団体として設立致しました。 『Players Fisrt(選手を第一に考える)』の概念のもと,日本の障がい者バドミントンの振興と普及に取り組んで参ります。

  さて,パラバドミントン(障がい者バドミントン)は,2020年東京パラリンピックに正式種目として採用されました。
当連盟は,(公財)日本障がい者スポーツ協会,日本パラリンピック委員会からの承認団体であり、パラバドミントン(障がい者バドミントン)の国内唯一の統括団体として、2020年東京パラリンピック出場・メダル獲得の成果をあげられ るよう、門戸を広く開放し、競技水準の向上に努めて参ります。

  皆様から愛される障がい者バドミントン連盟を目指し,会員の皆様,外部協力をいただいている識者の皆様のご指導・ご鞭撻を頂きながら、当連盟の活動を邁進していく所存でございます。

  関係各位におかれましては,今後ともなお一層の当連盟に対し,ご指導・ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げますとともに、皆々様のますますのご健康とご多幸を祈念いたしまして,私の挨拶とさせていただきます。


                

一般社団法人
日本障がい者バドミントン連盟会長

                        綿貫 民輔

役員紹介

日本障がい者バドミントン連盟
会長
綿貫 民輔
日本障がい者バドミントン連盟
理事長・国際部
平野 一美
日本障がい者バドミントン連盟
理事・医事部
藤野 宏紀
(公財)日本障がい者スポーツ協会認定障がい者スポーツ医
日本障がい者バドミントン連盟
理事・総務部
荒木 正弥
日本障がい者バドミントン連盟
普及部
久保 里司
日本障がい者バドミントン連盟
監事
荒巻 義徳

連盟組織図

日本障がい者バドミントン連盟

定款

定款はこちらからダウンロードして頂けます。
 一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟定款

決算報告書

報告書はこちらからダウンロードして頂けます。
 平成29年度決算報告書